2010年 06月 06日
野甫の塩
ヤヘ―岩を後にして、野甫島へ…
野甫島は、伊平屋島の南西にある島で、野甫大橋で伊平屋島に結ばれています。
で… 何をしに私が野甫島へ行ったのかというと…

お塩を買いに…!!です(≧▽≦)

c0179025_058072.jpg

正面の橋が、全長680mの野甫大橋^^
向かって右側が伊平屋島の米崎海岸なのですが…
あいにくドンヨリの曇り空。。。 

伊平屋島へ来る前々日、Tommy、マッタラーさん、聡さん、そして私の4人で朝の3時前まで飲み会(≧▽≦)
で、その別れ際にマッタラーさんがこう言ってくれました。

「野甫大橋を挟んだ左右対称の海の景色は最高だよ!! 未だにあの感動は忘れていない。是非見てね」

そう、TommyとマッタラーさんはPerfect world時代に伊平屋島でライブをやった事があるのです。
そして、その時見た野甫の海の色が素晴らしかったと、その日話してくれました。
あ~、残念(>_<)

と一人ブツブツ言いながら運転する事数分…

c0179025_0584928.jpg

やがて到着したのはここ…
可愛い手造りの「P」のプレート。 その後ろには、カラフルなペイントの建物。
お天気悪かったけど、このシチュエーションに一気に元気復活(笑)

c0179025_0594373.jpg

この建物が…
世界の塩の資料館・ソルトクルーズ
実は私… もう何年も前になるのですが、テレビでこちらで塩造りをされているご夫婦のドキュメントを見て、
その素晴らしいスピリッツに感動した事がありました。
でも、その頃はまだ沖縄との出逢いもなかったので、野甫島が沖縄の島なのだってことすら知らなかった私。
(感動したって言ってる割には、かなり詰めが甘い私…^_^;)

で、今回伊平屋島へ行く事になって、少し島の事を勉強していた時に、
野甫島は伊平屋島と繋がっているんだって事を知りビックリ!!

c0179025_104021.jpg

って事で、その後この建物でお塩を買う事が出来ると聞きお邪魔する事に^^
でもでも~、あいにくと、担当の方がお留守との張り紙があり…
「ご用のある方は…」って、電話番号の書かれていたので、早速にお電話。

間もなくバイクで来て下さった方が、松宮さん。
野甫の塩、「手もみ天日塩 塩夢寿美」を造ってらっしゃる方です。
まさか、ご本人にお目にかかれるなんて思ってもいなかったので、ちょっと緊張でしたが…
松宮さんはとても気さくな方で、塩造りに纏わる色んなお話を聞かせて下さいました。

何ていうのかな~、初めてお目にかかったって気がしないような感じだったんですよね~♪
(確かに… テレビではお顔を拝見してはいましたが…笑)
で、話をしているうちに、松宮さんは、私と同じく近畿圏のご出身だって事が解かり、
その上、伊平屋へ行く事を進めてくれた私の友人のお友達とも親しいって事も解かり… 
2人して、えーーー!? って…(笑)
そして、「何かしらのご縁があるのかな~?」 な~んて、勝手に良い方へ解釈する私(≧▽≦)

それともう一つ… 松宮さんがお見えになる前に、私には気になるモノを発見していたんです^^

c0179025_113377.jpg

写真の真ん中辺りにあるシーサー。
松宮さんに、「あの~、もしかして、このシーサー、伊豆味の座間味さんのシーサーでは?」
「え? ご存知なんですか?」って事で、又もやその話題で大盛り上がりの松宮さんと私。

そうなんです… このシーサー、
今帰仁の伊豆味にある、農芸茶屋・風の彩というお店のオーナー、座間味さん作のシーサーなのです。
風の彩の事は、こちらに書いています。(←クリックして下さいね^^)

「何だか不思議な事ばかりですが、これも何かのご縁ですよね、
宜しければ今から島の中をご案内しましょうか?」
って言って下さって… 厚かましくも、ご厚意に甘える事に…



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


by triton1201 | 2010-06-06 16:56 | 沖縄・伊平屋島&野甫島


<< 手もみ天日塩 塩夢寿美      ヤヘ―岩 >>