カテゴリ:北海道( 42 )

2014年 12月 13日
トラピスト修道院 sanpo
c0179025_19204458.jpg
ー燈台の聖母・トラピスト修道院ー

函館市のお隣り、北斗市・当別にある修道院
ここは男子修道院なので、男性のみ修道院内を見学する事が出来ます。
(事前に往復はがきで申し込みが必要ですが…)
女性は見学する事が出来ないので…
私は門の前から手を伸ばして…(≧▽≦)

周囲の緑と調和した静寂に包まれた修道院…
1896(明治29)年、フランスからジェラル・プーリエはじめ9人の修道士によって
この地に日本初の男子修道院が創設されました。

現在も約40人の修道士たちは…
「祈り」「読書」「労働」という厳しい戒律の中で生活をされているそうです。

c0179025_15012324.jpg

こんな長~い並木道を進んでいきます♪

c0179025_14555940.jpg

並木道の横にはこんなに壮大な景色が広がっています…

c0179025_14583292.jpg

c0179025_15123870.jpg
c0179025_15495123.jpg

修道院の周りでは黄葉が空の青に映えてとってもいい感じでした♪

c0179025_15132056.jpg

駐車場の横の広場
葉の間から差し込む陽光…
ダイヤモンドみたいに輝いていました^^


函館へ到着した日は
「ここ最近こんなにいいお天気はなかった!」

って、案内してくれた地元の友人も驚くくらいの快晴!!

c0179025_14573064.jpg
空も海も青かった…

うそう…
この修道院のある当別ってね函館空港から函館山を眺めると、ちょうど裏側になります。
なのでこんな景色が…
c0179025_15195658.jpg



☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆















by triton1201 | 2014-12-13 15:25 | 北海道
2014年 12月 12日
ロマンチックな夜景… sanpo
c0179025_20583313.jpg

ー函館ハリストス正教会ー

ロシア・ビザンチン様式の建物
ロシア領事館の付属聖堂として、1858(安政5)年に建てられた、日本最古のロシア正教会♪
地元の人達からは、「ガンガン寺」と呼ばれ親しまれていて
元町教会群のシンボルです(*˘︶˘*).。.:*♡

画面には入れていないのですが…
この正教会と、チャチャ登りの坂を挟んで、プロテスタントの「函館聖ヨハネ教会」があります♪


c0179025_20263305.jpg

ーカトリック元町教会ー

フランスの宣教師が建てたこの教会で
最初の建物は、1907(明治40)年に焼失してしまいました><;
現在の建物は、1924(大正13)年に再建されたものです。
内部には、ローマ法王から贈られたという祭壇がありますよ♪

ライトアップされたこの教会…
とっても厳かな雰囲気に包まれていました(*˘︶˘*).。.:*♡


c0179025_21030929.jpg

そして…
雨上がりの翌朝の風景

紅葉した木々と正教会の様子が素敵でした♪
教会群越しに眺める港のシチュエーションが何とも言えずいい感じ~♡




☆今日もお立ち寄り下さって有難うございました☆





by triton1201 | 2014-12-12 22:18 | 北海道
2014年 12月 08日
煌めきの時… sanpo
c0179025_23052747.jpg

10月末…
何年振りかで函館へ行って来ました…

不安定な気象状況の真っただ中だった割には到着日は快晴!
函館・大沼と滞在期間中は、たくさんのお気に入りの景色に出逢えました^^



この写真…
函館山からの夜景ですが…
私が滞在していた頃は、年に一度のロープウェーの点検期間中><;
いつもならロープウェーで登ってしまえる函館山も
今回はバスで行く事に…Σ(|||▽||| )
これまでの様に、夏場や初秋ならレンタカーを借りて走り回る私も…
さすがに雪と睨めっこの時期はパス…

夜景観賞ツアー的なバスも出ているのですが
私は日没前から山頂に居たかったので、普通の路線バスを利用!
それに… 夜景観賞バスは超混み必至と思ってパス!!
でも正解でした(*^^)v

帰りの飛行機でお隣の席に座られた方に聞いた話では…
そのバスに乗る為に別のバスに乗り込んで(寒さ回避の為らしい…)
山から下りて来て折り返し山頂へ登るバスに乗車する…だったらしい><;
しかも、その待ち時間と言ったらかなりだった上に、雨で殆ど何も見えなかったとか…

日没前に登ったにもかかわらず山頂はアジア系ツアー客の方達がいっぱい><;
三脚はおろか、自分の立ち位置も危うくなるくらいの勢いで押されてしまう"(-""-)"
しかも、展望台周辺は工事中だったので…
ほんの少し考え方を変えて別の位置へ移動
ムフフ… 正解だったかも(*^m^*)

ロープウェーからの夜景は見れなかったけれど…
この写真が撮れたからラッキー!!と思う事にします♪


という事で…
晩秋の函館旅の写真をボチボチとUPして行こうと思います(*˘︶˘*).。.:*


☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆








by triton1201 | 2014-12-08 13:21 | 北海道
2014年 09月 12日
虹色の滑り台?(ファーム富田) sanpo
c0179025_18492185.jpg

気持ち良さそうに雲が流れる

まるで滑り台を楽しむ子供のようだ




by triton1201 | 2014-09-12 18:43 | 北海道
2014年 08月 26日
虹色の畑…  ファーム富田
ーファーム富田ー

富良野を代表するラベンダー園…
年間100万人もの人々が訪れるという。
敷地内には12万㎡もの花畑の他、オイルや香水の製造過程を見学出来る
「香水の舎」や、ラベンダーの歴史を学べる資料館兼ショップもあります。

そんな素敵なファーム富田のラベンダー畑の風景を少しづつご紹介

c0179025_16054975.jpg

ー彩の畑ー

ここはファーム富田を代表する畑です。
七色の虹の様に花々が緩やかな丘に配されています

行かれた事のある方なら分かると思いますが…
このスケールと、彩りの美しさには圧倒されてしまいます!!

c0179025_16315156.jpg


可愛いプレート…♪

c0179025_15402397.jpg

 森の舎の展望デッキからの眺め…

c0179025_15394077.jpg


傍で見るとこんな感じ~♪


シーズン中には周辺道路が大渋滞><;
日中の混雑を避け、朝の6時起きで行ったのですが…
到着して1時間もしないうちに観光バスが着いて人が増えだしたので速攻退散><;
翌日再度早起きして写真撮影に挑むことにした私です(笑)

ではでは…

明日も又、UPして行こうと思いますので
宜しければこのラベンダー畑へお越しくださいませ^^


☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆






by triton1201 | 2014-08-26 16:55 | 北海道
2013年 03月 05日
冬の美瑛へ行ってきました♪

初・冬の美瑛

11月を過ぎると仕事がとても忙しくなるのと、寒がりなので、秋を過ぎると殆に出ない私><;
だけどそんな私が、「冬の景色が見てみたい」と思わせる場所に出逢った

そう… 夏に旅した、丘の町・美瑛です。

こんなにも雪を美しいと感じた事はなかった。
出発の4日前まで風邪でダウン><; しかも、初めて経験する-15℃の世界。
どうなる事かとドキドキしながら出発した私ですが…

私にとっての北海道は…

意外と暖かかった(≧▽≦)

新千歳空港で山ほどホカロンを買い込んだけれど、4泊5日の滞在中、
それは一度も活躍する機会はありませんでした。 


 

c0179025_12492482.jpg

朝、ペンションの庭に遊びに来ていたエゾリス(*^m^*)


可愛すぎる~(*˘︶˘*).。.:*♡


c0179025_12532671.jpg



忙しくて、夏の美瑛や富良野の写真がたくさんあるのに、
全然アップ出来ないままに冬の美瑛(笑)
又ボチボチと冬の美瑛をアップしていけたらいいなぁ~と思っています。
お時間あれば又覗いてくださいませo(_ _*)o


☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆



by triton1201 | 2013-03-05 13:03 | 北海道
2012年 08月 08日
赤い屋根のある丘… 美瑛
c0179025_12443154.jpg



青い空

白い雲たちが気持ちよさそうに通り過ぎてゆく

緑の丘には赤い屋根の家

まるで絵本のようなこの風景 美瑛でいちばん好きな場所






☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆
画像はクリックして頂くと大きくなりま~す(*゚ー゚*)


by triton1201 | 2012-08-08 18:57 | 北海道
2012年 08月 06日
神秘の池… 青い池 sanpo
c0179025_19103053.jpg

ー青い池ー
美瑛・青い池… 凄い色でしょ?  池って書いてますが、実は人造池です。
十勝岳の噴火の泥流災害を防ぐ為にコンクリートで堤を作った時、近くの白ひげの滝から落ちた水と
その下の美瑛川の水が混ざってこんな色になったんだそうです!

2年前に美瑛へ行った時、宿泊したペンションのスタッフから教えてもらったのですが…
時間がなくて行く事が出来なかったので、この次美瑛に行く機会があったら絶対に行こうと思っていました^^

この青い池は、新しいMacBook ProのRetinaディスプレイに表示されているそうですよ^^
勿論、それはこの画像等とは比べ物にならない素晴らしさです!!

c0179025_19314399.jpg

滝の水にはアルミニウムの成分が含まれているそうで…
美瑛川の水と混ざってコロイドという物質が発生し、太陽光とそのコロイド粒子が衝突すると、
色んな方向に散乱するらしく、青色は波長が短いのでより散乱しやすいのでこのように青く見えるんだとか… 
宿泊したホテルでこの池の説明を聞いてメモしたのは良いけれど… 
何だか難しい…>< 

雨の降った後や、日によってはあまり綺麗な青に見えない時も多いらしくて、
私はラッキーだって言われました(*^^)v

c0179025_1932925.jpg

何とな~く ロバの足に似ているような気がする( ´艸`)



という事で… 又もや久々のブログ更新です( ´艸`) 
しかも、今年の夏は、大好きな沖縄ではなく北海道へ行って来ました!! 
どうしようか随分悩んだんですけどね…
沖縄へは10月に行く事が決まっているので… 美瑛へ行く事にしました♪
2年前に美瑛へ行った時に出逢った友人にも会いたかったし…

今回は、美瑛・富良野・旭岳と回って来ました(*^-^)ノ
相変わらずボチボチ~な更新になると思いますが、気が向いたら又覗いて下さいませo(_ _*)o



☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆
画像はクリックして頂くと大きくなりま~す(*゚ー゚*)


by triton1201 | 2012-08-06 20:00 | 北海道
2011年 01月 11日
小樽市指定歴史的建造物 第1号 旧大家倉庫
c0179025_1331013.jpg

三角形の妻壁にやましちの印は旧大家倉庫。

c0179025_13342711.jpg

この建物は石川県出身の海産物商の大家七平(おおいえしちへい)と言う方の持ち物だったそうで、
明治24(1891)年に建てられたもの。
外壁に使用されている石は、札幌軟石だそうです。

壁の汚れ具合(笑)が長い歴史を物語っているような気がしますね^^

c0179025_2075447.jpg

切妻屋根の勾配が2段になったこの屋根の形態は腰屋根と呼ばれるそうで、
採光や風通しが良いので倉庫建築には良いですよね^^
それと、雪の多い小樽… 雪が積もっても下に落ちやすくて屋根への負荷も少ない様な気がしました。

c0179025_20215328.jpg

入り口部分の左右対称の二重アーチが印象的で、
その上に横に伸びる一本の線は、小樽が栄華を放っていた頃の名残。
豆等の選別をする為に屋根を設置した後だそうです。

美瑛の丘巡りをし、豆の収穫後の可愛いニオ積み等を見てきたばかりの私なので…
「そっかぁ~、きっと昔は美瑛で収穫された豆もここへ運ばれて来たんだろうな~」
などと勝手な想像をしてはイメージをふくらましていた私(≧▽≦)

この旧大家倉庫は、昭和6(1985)年7月23日、小樽市指定歴史的建造物の第1号に指定されています。



☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


by triton1201 | 2011-01-11 20:42 | 北海道
2011年 01月 10日
哀愁の鴎…?
鴎さんの羽が…


c0179025_17263361.jpg


北運河にて…


c0179025_17294995.jpg


☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


by triton1201 | 2011-01-10 17:33 | 北海道