カテゴリ:音楽( 10 )

2011年 01月 13日
小樽運河・ライトアップ動画 カーティスクリークバンド「Rope Ladder To The Moon」 (月へのなわばしご)



                  

       まだ小樽編は終わってはいないのですが
       今日You Tubeに動画をアップしたので、宜しければご一緒に…^^
       BGMは、カーティスクリークバンドの「Rope Ladder To The Moon」(月へのなわばしご)
       私の大好きな曲です。

       メンバーの一人、八木のぶおさんは、
       日本でも有数のハーモニカプレーヤー。
       彼の奏でる美しいharmonica­の音色やカーティスの素敵な音達は、
       まるで煌めく夜空の星の様…
       そして、想い出の欠片を拾い集めては優­しく語りかけてくれるようです。

       曲を使わせて頂く事はカーティスのメンバーから許可を頂いています^^
       撮影場所:北海道・小樽 ☆Photo by TRITON☆

c0179025_2304031.jpg
    
☆今日もお立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


by triton1201 | 2011-01-13 22:10 | 音楽
2010年 03月 21日
You're Everything

You're Everything
作詞・作曲&Vocal:mattarah
Islandのアルバム、「BALLADS BEST」の収録曲。


画像☆トリトン
撮影場所☆ 湘南・七里ガ浜、稲村ケ崎 逗子マリーナ


とても素敵な詩に、澄んだ声…
そして流れるようなメロディー、私の大好きな曲の一つです。

♪僕の心は愛で満ちている その愛を君に
すべて伝えることができるなら ほかに何もいらない♪


素敵なフレーズだわぁ~♡

※勿論、曲の使用は、ご本人からOK!頂いていま~す^^



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


by triton1201 | 2010-03-21 19:59 | 音楽
2009年 09月 06日
Tommy's birthday
c0179025_2512987.jpg

     今回のライブの中で、ちょっとしたサプライズ計画を立てているのだと先日書きましたが、
     そのターゲットは誰だったのか?
     もうタイトルでお判りと思いますが、Tommyです♪
     彼はギタリストであると共に、さとしさんのアルバムのプロデューサーでもあります。

     前回のライブが終わった後、次のライブの予定を教えてもらった私。
     こちらに戻ってから間もなく、さとしさんとTommyへライブ参加の連絡を入れ、
     聡さんには、ライブの日がTommyの誕生日の後なのだと伝え、
     『Happy Birthdayのお祝いを…』

     勿論、さとしさんは大賛成で、内緒の打ち合わせを進めていました♪

     お花は、以前にも素敵なアレンジをしてくれた、読谷のフラワーショップが協力してくれて、
     私が宿泊しているホテルまで届けてくれる事に…
     そしてケーキは、MOD'Sのオーナー、喜屋武さんの奥さんから教えて頂いたケーキショップへ…
     
     ライブの日まで、アクシデントの連続だったのでDoki Doki・・・
     『ちゃんとお花を渡すことは出来るのかな?』
     『ステージに辿り着く前にコケないかな?』
     そんな心配ばかりで、ちゃんとTommyの顔が見れない(笑)

     いつもなら、お誕生日にはメールか電話でお祝い言っていたのに、
     今回、宮古にいる時、電話で話をしてても「おめでとう」は言えなくて…(サプライズしたかったから…)
     何だか凄く意地悪しているようで心が痛む…(本人は全然気付いていないみたいだけれど…笑)

     そんなこんなのサプライズ企画でしたが、
     さとしさんの『HAPPY Birthday Tommy!!』の言葉に凄く驚いてくれたので、
     ヤッター!! でした(^^)v

     無事ライブも終わり、3人は着替えて戻ってきました。
     で、直ぐにケーキを食べれば良かったのですが、
     改めて『HAPPY Birthday』と言ったは良いけれど、ケーキの事はすっかり忘れ、
     話に夢中になっちゃってた私達なのです。

c0179025_3483267.jpg

ちょっと可哀そうなケーキ・・・(ノ◇≦。)
でもでも、とっても美味しかったです♪


     ライブの後も暫く残って下さっていたお客様達と一緒に、ケーキとマンゴーを食べる。
     マンゴーは、来間島の「楽園の果実」のオーナー、砂川さんから 『ライブの後で食べてね』と、
     お持たせ下さった、とびきり美味しいマンゴー。
     ライブの夜は楽しく更けて行きました。

     Tommyとマサさんは一足先に帰られて、私は暫くさとしさんとその日のライブの話や、
     次のライブの話を…。
     そして、部屋に戻ったのは26時頃…。

     翌日の予定は、Tommyとさとしさんと3人でランチ。
     
     今回も最高に楽しかったライブ、そして無事成功したサプライズバースデーに大満足の私。
     部屋へ戻ると、さっきまでよくしゃべっていたのに急に眠くなりました。
     
     翌朝のアラームをセットした時は、26時15分でした。 
     そして、この記憶を最後に私は眠ってしまいました。

     翌朝、どんな事が待ち受けているかなんて知らないで。。。


     さてさて…
     昨日に続き、今日もYou Tubeにアップした曲の紹介をさせて頂きたいと思います。
     TommyやマサさんがIslandのメンバーだった事は既に書きましたが、
     今日はそのIslandの『Stay with me』を、Tommyのアレンジで聴いて頂こうと思います。

     ボーカルはYURIAさん。
     少し切なげなその声に、Tommyのアコースティックなギターの音色が素敵に響きます。
     画像は、神戸の夜景です。
          (毎度の事ながら… 私の写真の下手さは、どうかお許しを…o(_ _*)o)

     秋の一日… ほんの少しだけセンチメンタルな気分を味わって頂ければ嬉しいです。




作曲:Masa(マッタラー)  Guitar:Tommy  
Vocal:YURIA
撮影地: 神戸・メリケンパーク ハーバーランド MOSAIC 明石海峡大橋
☆Photo by TRITON☆



♪ありがとうの涙(新里さとし)♪
  ↑   ↑   ↑
宜しければ、こちらも聴いてみてね(o^-')b


☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2009-09-06 04:49 | 音楽
2009年 09月 05日
ありがとうの涙 ☆ 新里さとし
c0179025_635493.jpg


     ひとつ前の「新里さとし♪Summer Night Live in MOD'S♪(2009年7月18日)」からの続きです^^ 

     先日のブログで、私に『宮古へ行きたい』と思わせたのは、
     友人からの1通のメールの言葉と、
     そこに添えられていた、素晴らしく、そしてほんの少し切なくも感じる伊良部島の海の写真。

     写真を撮られたのが誰なのか? その頃は解らないままでしたが、
     その疑問は、やがて送られてきた1枚のCDを手にした時に解けました。

     一瞬にして私の心を伊良部の海へと誘った写真を撮った人は、そう、聡さん。
     そして…、その素晴らしい写真を私に送ってくれたのは、勿論、Tommyです。

     メールにはこうも書かれていました。
     「リゾートな海じゃない、僕の子供の頃の、海です。」

     リゾートな海ではない…。
     その言葉が私の心を強く惹きつけました。
     きっとTommyも、伊良部の海に、幼い頃自分が見ていた沖縄の海を重ねたんでしょうね。

     私はこの海に逢いたかった…
       ↑  ↑  ↑ 
     宜しければ…見て下さいね^^
  
     アルバム「Niraiの空」のエンディング曲、 「ありがとうの涙」

     私がこの曲から感じた想いは、送られてきた写真そのものでした。
     優しくて、ちょっと切なくて…     
     その海には、この詩のルーツがあるような気がしました。
     
     だから私は、どうしてもその海に行きたくなった。
     その空を見たくなった。 
     そして、そこに流れる風を感じたくなったのです。

     私の見た伊良部の海は…
     とても美しく、そして吹く風は優しく、空はどこまでも青く澄み渡っていました。
     とてもとても感動した私です。

     先日YouTubeに伊良部の画像と共にアップしましたので、その曲を聴いて頂きたいと思います。
       (勿論、聡さんとTommyのOK!は貰っています♪)


     この詞は、さとしさんがご両親への深い深い感謝の想いを綴ったものです。 
     そして曲をつけたのはTommy。
     彼も又、自分の両親への感謝の想いをこのメロディーに、そして音に込めたはずです。

     親の愛の深さ、素晴らしさを感じます。 
     そして、決して忘れてはいけない、親への感謝の想いを改めて気付かせてくれる曲だと思います。 
 
     普段は照れくさくて、なかなか言えないんですよね、親への感謝の言葉って…。

     私は随分前に亡くなった父の姿を想い出しました。
     病弱だった父ですが、どんな時も私を守り、そして慈しんで育ててくれた父。
     そんな父への感謝の想いが胸に溢れました。             
     
     静かに流れるマッタラーさんの美しいピアノの旋律が聡さんの声を包み、より一層心に染み入る 。 
     
     そして、曲のエンディングにかけてのTommyのギターも素晴らしい! 
     グイグイと心を惹きつけ離さないはず。 
     最高の1曲だと思います。 

     曲の最初に流れる歌は「トーガニーアヤグ」 
     古くから伊良部島で歌われている、幸せを願う曲だそうです。
     聡さんのお母様の優しさがとてもよく感じられます。

     この曲は、「心」で作られた曲。 
     どうか皆様も「心」で聴いて頂ければ嬉しいです。 
     



 作詞:新里さとし 
作曲:Tommy  

撮影地: 宮古諸島・伊良部島 下地島 
☆Photo by TRITON☆



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゜ー゜*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2009-09-05 06:06 | 音楽
2009年 09月 04日
新里さとし♪Summer Night Live in MOD'S♪(2009年7月18日)
     宮古から北谷のホテルまでの道中は、『さすがは関西人、吉本のノリ!!』
     って言われそうなくらいのドタバタぶりでしたが… 無事MOD'Sに辿り着いた私は早速ごあいさつ~!!
     4月以来なので、『お久しぶりです~♪』 
     この言葉を言える事の幸せ♪ そして、伊良部や朝からの出来事をご報告(≧▽≦)
     『砂浜スタック事件』は、やはり驚かせてしまったようです(笑)
     でも聡さんは、私の恩人探しをしてくれるって~(*^^)v

     さてさて…
     今回のライブも色んなジャンルの歌を聴かせて頂き、笑いあり、涙あり(私には…)の、
     前回のライブ(←クリックしてね^^)にも増しての、と~ってもハートフルな最高のライブ!!でした。
c0179025_16302938.jpg

     ライブ前の聡さんは、今回も、『お客様来てくれるかな~?』 少々不安げ。
     でもでも、そんな心配は会場OPENと同時に吹っ飛んだ(*^^)v

     前回以上のたくさんのお客様が来て下さいました。
     で、今回はうるま市に住んでいる私の友人とそのお友達も来てくれました♪ 
     ウチナ~ンチュだけど、生まれて初めてのライブ参加だったふたり。とても楽しんでくれ、
     『次回も又来た~い♪』 と、嬉しいお言葉^^

     今回もライブは2部構成で、
     最初のステージでは「平和と愛」についてのお話などを交えながらのライブ構成です。

     素晴らしい詩の朗読もありました。
     一冊の詩集が開かれ、そして朗読が始まると…
     聡さんの声とその詩の内容に会場内はシーンと静まり返りました。
    
c0179025_1745016.jpg

平和への願い、命の尊さ、深い愛の心に惹きこまれてゆく。
私なんて、その詩を聞いているうちに涙が溢れてきました。
でも… 涙したのはきっと私だけではないはず。。。

その詩の内容にについては又、いつかご紹介しますね。

c0179025_1894057.jpg

     マイケルジャクソンの話題もありました。
     聡さんのお友達はマイケルの唄う「ベンのテーマ」を聴くと、聡さんを想い出すのだそうですが…
     本人はその理由が解らないそうです(笑)
     『僕はそんなに寂しそうに見えるのかな~』 な~んて、皆を笑わせていましたが、
     もしかすると子供の頃はマイケル顔負けのボーイソプラノだったかも?(o^-')b

     私がこのライブで感動した曲の一つに『さとうきび畑』があります。

                 ♪ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうきび畑は
                  ざわわ ざわわ ざわわ 風が通りぬけるだけ

     「森山良子さんファンの方、ごめんなさい」と前置きをして言わせて頂きますが…

     素晴らしかった!! 
     さとしさんの唄う「さとうきび畑」はもっともっと素晴らしかったです。

     切なく、そして、優しく語りかけるように唄うその曲は…
     誰の胸にも深く染み入った事と思います。

     かと思えば、このさとしさん。 人を笑わせるのも得意中の得意で、
     お客様を笑わせるだけ笑わせておいて、そのオチは…

     『ね~、笑っちゃうよね~、でも、僕のコンサートってこんな感じなの』 
     
     といってお茶目な顔して、又、笑う。

     も~、皆、さとしさんのMCにすっかり惹きこまれています。
     今回もあっという間に楽しい時間は通り過ぎて行きました。

     お越し下さった皆さま、ありがとうございます。

     そして、この日のライブ、聡さんにはとっても嬉しい事があったみたい^^
     会うのは20年以上ぶりくらい…と言う、高校の頃のお友達の方々がお見えになっていました。
     
     本人はとても驚かれていましたが、 聡さんのブログをご覧になって来て下さったようです。
     ライブの後でその方達に紹介して下さったのですが…
     ビックリ!! 皆さんとっても美人な方ばかり。 その肌の美しさの秘訣…
     是非是非教えて下さ~い!! と、思わず言ってしまった私です^^
     南の島の方達はやはり… 美人さんが多い様ですね。

     まだまだ書きたい事がいっぱいなのですが(笑)
     続きはこの後、アップしますので、 是非見て下さいね~^^
     そして、聴いて下さいね~♪

c0179025_19505978.jpg

     

☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆


ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押してもらえたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
         
にほんブログ村 写真ブログへ


by triton1201 | 2009-09-04 19:51 | 音楽
2009年 08月 19日
Island Breeze(Island)
c0179025_16524936.jpg
 
      約1ヶ月かけて宮古諸島の風景をアップしてきましたが…
      今日は、夏の海辺や、海沿いをドライブする時には必ず聴いている、
      そして、夏旅に出る時には必ず持参する、私の大好きな曲をご紹介したいと思います。

      以前にも書いた事がありますが、私の友人Tommyが参加していたバンド、Island。
      その1stアルバム「Stay with me」に収録されていた曲で、ハードポップでご機嫌なナンバー!! 
      海へ行く時、海沿いをドライブする時、絶対に外せな~い♪

      歌詞にあるように…
      空は青く澄み渡り、爽やかな海風…
 
      宮古の海はこの曲と同じで、私の心をたくさんの幸せ色で包んでくれました。 
      そして…
      私の中ではまだまだ夏真っ盛り!!なのです~(*^^)v
      



Island Breeze・・・ Will Gently Hold You 
Island Dream・・・  We'll Take You To A Fantasy Island
So Let's Forget Everything Tonight


大好きなこの曲に乗せ、私の撮った宮古島の画像を動画に編集しました♪
どうかご一緒にお聴き下さいませ~^^

そして、宮古諸島のブログもまだまだ続きますので、又、見に来て下さいね(o^-')b




☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2009-08-19 16:53 | 音楽
2009年 06月 29日
You Tube☆新里さとしMOD'Sライブ
    6月23日。
    沖縄は「慰霊の日」でした。
    ご存知でしたか? 
    沖縄にとっては、とてもとても大切な日であり、特別な日でもあります。
    だけど、私達日本人全てに於いて、大切な日であり、特別な日でなくてはいけないのでは?
    私はこの日が来るといつもそれを考えます。

    今日は、この前ライブの様子をお話しした、さとしさんの記事を是非ご紹介したいと思います。
    お話の内容が素晴らしいのは勿論の事ですが、
    
    それと同時にアップされている曲を是非、聴いて頂きたいのです。
    先日私がブログで歌詞の一部をご紹介した「平和と愛の島」を聴いて頂く事が出来るようになりました。

    聡さんの故郷、美しい伊良部島の海や景色…
    心癒されるはずです。
        
    聡さんのブログ、「 慰霊の日に寄せて! 」←ここをクリックして下さいね^^


    先日のライブ。
    リハの様子と、ライブの写真を動画にしてみました。
    聡さんやTommyからもOKを頂いたので、You Tubeにアップしています。
    聴いて頂けたら嬉しいです。

    曲は、「Wish 空に願いを!」
    アルバムのトップを飾っている曲です。
    とてもリズミカルで、ポップでmellowな感じ♪
    気がつけば私はいつも口ずさんでいます^^

        ♪海の彼方に幸せが
         あると信じて目を閉じて
         ぼくは静かにたたずんだ

    
    「心の願いは、きっといつかは叶う。」

    さとしさんの言葉です。
    
    そして…
    アルバムのプロデュサーであり、この曲の作曲者でもあるTommyのギターも素晴らしいですよ!!
    特に間奏部分のギターソロは最高!! 是非、聴いて下さいね(*^^)v


        ♪ 岬の風に抱かれて
         小さな手と手を重ねると
         願いは虹の橋を超え
         ニライカナイの扉を開く

 
    

  

    ところで、音楽って…、曲って…
    どうやって生まれるんだろう…?
    そう考える事はあっても、私にその答えを見つける事は出来なかった。。
    ま、当然の事と言えば当然だし、本当の所はきっと私には解らないままなんだろうけど…
    でも「Niraiの空」に出逢った時、感じた事がありました。
    
    以前聡さんは、私の感想をブログに載せて下さった事があるのですが…

    どの曲も、さとしさんの優しく柔らかな声が響き、詞の一言一言が心に染みます。
    聡さんの歌を聴いているうちにとても心が穏やかになっていく。 
    ある時は大きな勇気を貰ったような気持ちになる。

    それは曲のアレンジをしたTommyの素晴らしさでもあるし、バンドの凄さでもあると思います。
    そして何よりCD作成に携わった方達が、さとしさんの「心」を理解しているからこその結果。
    そう思いました。

    製作に携わる人達の心がしっかり繋がっていなくては、
    どこかに必ずアンバランスな部分が出てくると思います。
    誰か一人でも奢った心や音があってもしっくりこないはず。
    でも、このアルバムからはそれが感じられない。

    Tommy、マッタラーさん、そしてドラムのつぐあつさん…
    この3人はIslandのメンバーでした。
       (先日のライブはTommyさんとマッタラーさんのお二人がサポートでしたが…)
    その音は素晴らしく、そして優しく、又、深く強く惹きあう。

    例え時は流れ、周りの様子は変わり往こうとも、
    心と音は、深く、強く繋がっている。
    なんて素晴らしいのだと感動しました。

    きっと…
    それぞれの人がお互いを認め、そしてフォローし合いながら、
    「良いモノを作ろう…」
    そんな熱い想いが集まった時、素晴らしい曲が出来るんじゃないかな?  
    そう思いました。
    
    そして今回のCD作成。
    その想いの先にいるのは、「新里さとし」というアーティストです。
  
    このアルバムを聴き終えた時、私はとても優しい風を感じました。
    もっとこの声を聴いていたい、そして、この素晴らしい音にずっとずっと包まれていたい…。
    偽りのない想いです。    


c0179025_1351139.jpg


この曲を聴いて下さった皆様に…
ニライカナイの扉が開かれ、 そして願いが叶いますように☆
  



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

応援の1クリックも…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2009-06-29 21:59 | 音楽
2009年 06月 01日
MOD'S☆ライブ
c0179025_1423978.jpgc0179025_13445857.jpg


ライヴハウス・MOD'S

沖縄で、もっとも多くのアーティストが出演する老舗のライブハウスです。
今回の帰沖、私の一番の目的は、このライブに行く事&お手伝いすることでした(*^^)v
(って…、あまり手伝ってなかったかも~^^)

ドキドキしながらMOD'Sの階段を上がる私。。。
初めてお目にかかるアーティストさんもいらしたので、
いつになく緊張気味の私なのでした。


リハーサル♪
c0179025_1411348.jpg

     リハーサルの様子です♪
     写真中央が、新里さとしさん。 そして右側がギターのTommy。
     そして左側、キーボードがマッタラーさんです。

     実は私、今回このマッタラーさんに逢えるのも楽しみの一つでした。
     だって、マッタラーさんの声って… とても素敵なんですもん(///∇//)


     マッタラーさんは、Tommyと同じく、Islandのメンバーだった人。
     あの「Stay with me」を作曲なさったのがこの方です。
     そして、さとしさんのアルバム「Niraiの空」でも、
     Tommyと一緒に素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

     次の写真、さとしさんの後方に見えるパーカッションの方は、今回サポートして下さった、
     太陽風オーケストラの宮良さんです♪
c0179025_14123710.jpg

     Tommy&さとしさんに逢うのは、去年の11月以来なので、
     「お久しぶり~!!」のご挨拶^^
     そして、早速にマッタラーさんを紹介してもらって「デヘヘ…」の私(笑) 

     リハの様子を間近で見ていた私は次第にドキドキしてきました。
     それぞれの音に対する妥協のない表情が、とてもカッコよいのです。
     って改まって書くと、皆、かなり照れるかも?なのですが、本当の事です!
c0179025_1413126.jpg

     ライブの流れは軽~く説明を受けていたのですが、会場OPENの時間が近付くと…
     私の心臓はDoki!Doki!
     さとしさんも、少々緊張気味!

     「たくさんのお客様が来て下さったらいいのになぁ~!!」

LIVEスタート!!
c0179025_15171819.jpg

     お客様はいっぱい!!
     唄は勿論ですが、さとしさんのMCは絶妙で、皆さん笑顔いっぱい!!
     楽しくライブは進んで行きました。

     実はこの日、宜野湾でかなり大きな花火大会があったので、
     ほんのちょっと心配だったようですが…
     「でもそんなの関係な~い!!」(笑)
     って感じで、たくさんのお客様が来て下さったので、とても嬉しく思いました。

     この日のライブは、19時OPEN 20時STARTの2ステージ。
     まぁ~、なんと時間の経つのが早かった事…
     アルバムに入っているオリジナル曲は勿論で、その他にもシャンソン等もあったりして…^^
     アーティストも笑顔、そしてお客様も笑顔い~っぱいのHAPPYなライブでした。
c0179025_1528440.jpg

Wish!空に願いを!・6月の雨・大空へ・翼・瞳の向こう・ふるさとの雨・ありがとうの涙

        アルバムに入っている曲なのですが、どれも好きな曲ばかりなので、
        私はカシャカシャとカメラウーマン(笑)しながらも、気がつけば一緒に歌ってた(笑)

        「ありがとうの涙」
        この曲はさとしさんがご両親への感謝の気持ちを詞に書いて、
        それにTommyが曲をつけたのですが…
        私は聴く度、泣いてしまいます。。。


        ライブは22時頃お開きになったのですが…
        本当に楽しい時間でした。
        どのお客様もとってもフレンドリーで、私が一人でいる事を随分気遣って下さって、
        ご自分達のテーブルにどうぞと、わざわざ呼びに来て下さる方も…
        私は勿論ファンとしてのライブ参加ではあったのですが、
        お手伝いも兼ねていたので一応末席に…^^

        でも、そうと解った後でも、その殆どの方が…
        「いいのいいの! こちらへどうぞ!!」とお声をかけて下さいます(ノ◇≦。)

        その私をご自分達のテーブルへ連れて行って下さった方は、
        こう言って私を紹介して下さいました。

        「今、お友達になった人よ~! 皆、仲良くしてあげてね!!」

        「いちゃりばちょ~で~」
        この優しさが、私の心を沖縄から離さない理由の一つなのです。

        「あら、え?アナタ、そ~なの!? だったら、是非紹介したい人がいるの!!」
        って、私をその人の所へ連れて行って下さったのですが…

        「初めまして~!!」と言いかけて、「えーーーー!!」
        お互いにビックリ!!

        実は… 私達、知り合いだったのです(≧▽≦)
        ご縁があるのですね~(*^^)v

        そこで又もや、「お友達の輪」が広がり、繋がり…
        ライブも楽しい! お客様とのこうした触れ合いも楽しい!!
        最高の一日、そして最高のライブになりました。

        お客様をお見送りし、MOD'Sのオーナーや、さとしさん、
        Tommy、マッタラーさんとお喋り^^
        このオーナー、喜屋武さんが素敵なのです!!
        ちょっとアルベルト城間似(私的感想ですが…笑)でカッコイイ!!
        リハの途中、両脇の画面に流れていたDVD画像。
        その曲がお互い大好きな曲ばかりで、ライブの合間もその話で盛り上がり!!
        さりげない気配り上手な喜屋武オーナーです♪

        私はイチゴ大福を頂きながら…
        皆と話していたのは「少し…」だと思っていたのですが、ホテルに戻ったのは25時…。

        楽しい時間って… やっぱりあっという間に通り過ぎていくものですね。

        勿論、その日は最高の眠りにつきましたよ~(*^^)v

♪Islandの「Stay with me」の曲の事は、こちらに書いています…♪




☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆


応援の1クリック…
ポチっと押してもらえたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
         
にほんブログ村 写真ブログへ


by triton1201 | 2009-06-01 18:02 | 音楽
2009年 05月 31日
Niraiの空
私がこの日、いつものアリビラではなく北谷のホテルをリザーブしたのは、
アメリカンビレッジの中にあるライブハウスに行く為です。

4月18日。
この日は私の知人でもあるアーティストさんのライブの日でした。
名前は、「新里さとし」さん。
2年前、 Niraiの空 というアルバムをリリースされたのですが、
私は内地にいるうえに、仕事の調整がつかず、まだライブに行った事はありませんでした。
(因みに… このアルバムは、「島唄」というジャンルとは少し違います)

出逢いのきっかけは、お友達のTommy。
そのTommyから、「まだ内緒なんだけど、アルバムのプロデュースをするんだ」と連絡を受けた時、
私の胸は期待で高鳴りました。
だって、私は彼の作る詞も曲も、そして何よりギターの音色が大好きだから…。

新里さとしさんて、どんな人なんだろう? 
その詞にTommyはどんなメロディーを乗せ、どんな音色でギターを弾くの? 
一緒に音のサポートをして下さる人たちはどんな方達?
楽しみで胸が膨らみました。

そして…
手元に届けられたその音を聴いた瞬間、震えるほど感動したのを今も忘れていません。
何度聴いてもその感動に変わりはありません。

「曲を聴いたら感想を聞かせてね」と言われていたのですが…、
とても直ぐには言葉に出来なかった。 
言葉より先に涙が流れました…。  

きっと感動が大きければ大きいほどそうなんだと思う。

さとしさんの声は優しさに満ちていました。
そして、さとしさんの書かれた詞も、Tommyの曲も、そしてアレンジ、演奏、全て素晴らしく、
その音と声が1つになっている事への驚き…。
一瞬にして、こんなにも心の中に染み入る曲に出逢った事はなかった。

琴線に触れるって… こういう事を言うのでしょうね。 

二度、三度… 
そして何度も繰り返し聴く度、色濃く情景が目に浮かびます。
私には、沖縄で頂いたたくさんの優しさや、大切な沖縄の友人達の顔が目に浮かぶのです。

ある曲は、どんなに苦しくても、悲しくても、決して諦めないで!と勇気をくれる。
又、別の曲はその声やギターの音色と共に心を優しく包み込んでくれる…
とても温かで懐かしく…、そして優しく切ない想いが届けられます。

ここで音が流せないのがとても残念なのですが…
人として忘れてはいけない事、失くしてはいけない事は、感謝の心。
その事を改めて気付かせてくれたように思います。
とっても優しい、うちな~の風のようなCDです。

今日このブログに書く歌詞の一部は、そのアルバムの1曲で、平和と愛の島という曲。
この曲はアメリカに住んでいらっしゃる、さとしさんのお友達が、
故郷・沖縄を想いながら作られた曲だそうです。
さとしさんがアルバムを作ろうと思うきっかけになった曲だと聞いています。

アルバムの中の曲の歌詞を少し紹介させて下さい。
この曲を聴いて私が思った事…。
 
あなたは独りぽっちじゃない…
島を離れていても、たとえ遠くに住んでいても…、
アナタのふるさとはここ。  
ティダの光に包まれたこの島に生まれた事に誇りを持って生きてほしい。 

ふるさとはいつもいつでもアナタの事を見守ってくれています。
だから、寂しくはないでしょ? 悲しくはないでしょ?
どこにいても心一つに結びあい、深く絆を繋ぎ生きて行こう。

そして、平和への限りない願い、祈り… 命の尊さ。

ウチナ~ンチュの心が詰まったCDです。

この曲を聴くと…
私が沖縄で出逢った人たちの顔が次々浮かび、胸が苦しくなってしまいます。
今、直ぐにでも沖縄へ帰りたい想いでいっぱいになるのです。

私にとってこの曲、このCDは「沖縄」そのものです。

そして音。演奏がとても素晴らしい!  
三線の音色だけではなく、キーボードの音使いがとっても新鮮で、それが詩を変に重く感じさせない。
それはバックのコーラスも同じで、美しい声が優しく曲を包み…
キーボードから作られる少しリズミカルな音が、沖縄の人達の明るさをも感じさせてくれます。



              平和と愛の島

      先祖をおもう心 島を愛する心
      情け深き人の絆は うちなーんちゅぬ宝

      いちゃりばちょうでーと
      すべての人々に 島の門を開く
      心からめんそ~れ!
      守礼の国 うちなー

      数知れぬ魂が、見守るこの島は
      命どぅ宝 命どぅ宝と
      平和の歌うたう

      この地を訪れるすべての人々が
      心豊かになれるよう 心やさしくなれるよう

      失われた命の 教えに従って
      共に手をつなごう 心ひとつにつなごう

      平和と愛の島
      太陽ぬ光りに輝く



「失われた命の 教えに従って
共に手をつなごう 心ひとつにつなごう 」

沖縄はとても大きな悲しみに出逢ってしまいました。
でも、深い悲しみを知っているからこそ人に優しくなれる。

沖縄は…
平和と愛の島なのです。


c0179025_0562034.jpg



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

応援の1クリックも…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゜ー゜*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2009-05-31 04:48 | 音楽
2008年 11月 15日
Island☆Stay with me
c0179025_052545.jpg

               
♪ baby baby baby stay with me

あなたさえいれば

baby baby baby stay with me

なにも いらないさ



Islandの名曲、Stay with me


私の大好きな曲です♡



      



            この曲は1980年代後半、
            松任谷由美(ユーミン)が、沖縄・コザのライブハウス「Island」を訪れた時、
            この曲がすっかり気に入ってしまい、
            自分がパーソナリティーを務めていたラジオ番組
            「オールナイトニッポン」でのエンディングに使ったそうです。

            残念ながら…
            私はその番組は聴いていなかったのですが、

            静まり返った真夜中… 
            ラジオからこの曲が流れ始めると、
            きっと、胸が切なくなって…
            しみじみ~と聴き入ってしまっただろうなと思います。

            私がこの曲と出逢ったのは、3年前の2005年の冬。
           
            あ~、リアルタイムでこのバンドの演奏を聴いてみたかった!!!
            
            確かにそうなんだけど…          
            でもちょっとだけ複雑…

            だってもしその頃この曲に出逢っていたら…
            別の人生歩いていたかも?
            
            きっと…
            私がこの曲と出逢うのは3年前って決まっていたのかもしれないな(o^-')b
            
            リアルタイムで出逢っていなかったからこそ…
            その後の出逢いが素晴らしいものになったんだろうな~。

            IslandのギタリストだったTommy…

            今では私にとって、かけがえのない大切な友人です。
            この素晴らしい出逢いに感謝!!         
          

            この曲をカバーしているバンドも多いようですが、
            私は、Da Pump がカバーしているものが、
            一番原曲のイメージに近いように思います(*^^)v

            勿論!! 両バージョンとも、カラオケに入ってますよ♪


            
☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

応援の1クリックも…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


by triton1201 | 2008-11-15 00:53 | 音楽