2009年 05月 21日
伊江島☆アカタコノキ
c0179025_16505184.jpg

アカタコノキという名前の木です


朝食を終え、ホテル前のビーチへ降りて行きたくなった私。
プールの横を抜けてテクテク…^^

あ~~~!!
アダンの木だ~♪

って思ったけど、何となくどこか違う気がする。
でも、まだ色づいていないけど、パイナップルのような実はアダンとよく似ている。

その日の夜、読谷の友人達と食事に行った時にこの話をすると…
アカタコノキもアダンも同じ「タコノキ科」に属するんだって教えてくれました。
で、その見分け方を纏めると…

「アカタコノキ」
とても背が高く、枝や葉は真っ直ぐ上に伸び、美しい姿なので観賞用に植栽されることが多い。
確かに… この写真みたいにってことですね~^^

「アダン」
アカタコノキに比べると小型で、その枝は横に張り出して伸びるので、かなり暴れん坊な感じ(笑)

やっぱり私がいつも見ているのは「アダン」なんだぁ~、と、嬉しくなった私^^
冬の夜(って、内地を想像しないで下さいね!笑)、私達はビーチで遊んでいて肌寒く感じると、
「たき火」しながら海を眺めたりします。
その時、このアダンの枯れ落ちた葉っぱをかき集めてくるのが私の役目!(笑

何でアダンなのか言うと…
アダンの葉には油分が多いらしくて、たき火の時には重宝するのです。

海辺の写真を撮っている時も、私はこのアダンの葉に結構お世話になることが多いです。
突然の雨に出会う事も多く、そんな時、私はアダンの茂みにダーッシュ!!
葉がたくさん生い茂っているので、少々雨が降ってもへっちゃらなのです(*^^)v

でね~、そんな時私はとっても幸せな気持ちになります。

「あ~、私って… まるでウチナ~ンチュみたい~^^」って。




☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

応援の1クリックも…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]

by triton1201 | 2009-05-21 18:45 | 出逢った風景(沖縄)


<< 伊江島☆朝の海      伊江島☆うりずんの風 >>