2009年 10月 07日
大原美術館
c0179025_9563466.jpg

大原美術館

1930年(昭和5年)11月5日、日本最初の西洋近代美術館として誕生しました。
設立者は倉敷の実業家大原孫三郎氏。

c0179025_1075694.jpg

蔦の絡まるこ~んな可愛い正門をくぐると…

ギリシャ神殿風の本館があります。
この中には世界画壇の巨匠の作品が多数展示されていて、この本館を一回りすれば、
19世紀の印象派から現代までの西洋美術の変遷が見られるという志向になっています。

c0179025_10103140.jpg

エル・グレコ、モネ、ルノアール、マティス、ゴーギャン、ロートレック…
モネの「睡蓮」もここにあります。 

そして、そして…
私の大好きな、エル・グレコの「受胎告知」はこの大原美術館の2階にあるのです!!

初めてここへ来た時、中学生の頃美術の教科書か何かで見た、
憧れの「受胎告知」の絵に逢えるとドキドキしながら階段を上がった私…。

でもその時は「貸し出し中」との事で凄くガッカリ…
その後何年かたって、2度目に訪れてその絵を見た時の感動は最高でした。

あのダイナミックな構図と、何とも神秘的な画面が私は大好きなのです^^

ここはでは中央にソファーが置かれていますので、
ゆったり腰かけ思う存分(笑)好きな絵画を鑑賞できます^^

そうそう、本館入り口にはロダンの2体の彫刻が…

c0179025_1133756.jpg

こちらは、「説教をする聖ヨハネ」の像。
大原美術館は、本館の他にも、工藝館、東洋館、分館があります。
工芸館横の池にある睡蓮は、モネの庭から株分けされたものだそうです。

ではでは~
美術館で名画鑑賞の後はその余韻に浸りながら、ほんの少~しブレイクタイムしましょうか~♪


c0179025_113569.jpg

☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]

by triton1201 | 2009-10-07 12:02 | 出逢った風景


<< Cafe EL GRECO d...      倉敷館と倉敷民藝館 >>