2009年 10月 23日
児島虎次郎記念館・倉紡記念館
c0179025_22564797.jpg

児島虎次郎記念館

大原美術館の作品収集に大きな功績を残した、洋画家の児島虎次郎。
彼は、エル・グレコの「受胎告知」・モネの「睡蓮」・ゴーギャンの「かぐわしき大地」
ロートレックの「マルトX夫人の肖像」… などなど素晴らしい作品を収集しています。

特に、エルグレコの作品を購入するに至った経緯は、奇跡としか言いようがないほどだそうです。
って、ず~っと昔に児島虎次郎を特集していた番組で言ってました^^
そんな、彼の偉業を讃えて建てられた記念館です。

この建物の内部には、初期から晩年までの虎次郎自身の作品を展示する「児島室」
そして、古代エジプトの彫刻やイランの先史時代の土器等を展示した「オリエント室」等があります。

この記念館は、アイビースクエアの倉庫を改装したものだそうですが…
煉瓦の少し凝った建物は、「エジプト」とか、「オリエント」って言葉の響きがピッタリするような気がしません?

c0179025_23133185.jpg

倉紡記念館

蔵造りの外観を持つ、この倉紡記念館では、倉敷紡績の歴史、
そして、日本の繊維産業の歩みが解ります^^


c0179025_23233453.jpg

この色彩豊か(笑)な場所は何かというと…
倉敷アイビースクエアのレストランです^^

注目(?)して頂きたいのは、カラフルな床ではなく、この天井の造り。
敷地内に、やはり蔦に包まれた「アイビー学館」というのがあるのですが、
そこは1889年に建設された、倉敷紡績の発祥工場跡。
天井の造りが変わっていて…
それは、英国のランカシャーの紡績工場を模しているのだそうで、この写真の天井の様な造りでした。 
(アイビー学館の内部の写真を撮り忘れたのでした(≧▽≦))


c0179025_233537100.jpg


☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]

by triton1201 | 2009-10-23 23:38 | 出逢った風景


<< アイビーな窓…      倉敷アイビースクエア >>