2009年 10月 27日
アイビーな窓…
c0179025_1049748.jpg

「アイビー」の名前の由来となっている外壁一面を覆う蔦。
そもそもは工場内を夏の暑さから守る為に植えられたものだそうです。

このアイビー学館の建物には色んな「レトロ」が残っています。
それは、壁面の始業を知らせるベルであったり、高圧線用の硝子・蒸気笛だったり…
蔦の絡まる窓も、その「レトロ」のひとつ。

一部の窓の上部4枚のガラスは、古い手造りの口吹きガラスと呼ばれるものだそうです。
均一ではなく、ちょっと歪みのある所が何とも情緒があって、レトロ^^

ほんの暫くその時代へタイムスリップしてみたいような思いに駆られるのは私だけ?



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]

by triton1201 | 2009-10-27 11:06 | 出逢った風景


<< 今も赤煉瓦の中に残る120年の輝き…      児島虎次郎記念館・倉紡記念館 >>