2009年 10月 28日
今も赤煉瓦の中に残る120年の輝き…
c0179025_13191061.jpg

c0179025_13454567.jpg

c0179025_13495091.jpg
 
この倉敷紡績工場は、第二次世界大戦の終結の日を持って、
操業(当時は航空機関係の軍需工場として稼働)を休止したそうです。

その後は一部が倉庫として使用されていましたが、長い年月、緑の蔦に包まれたまま、
稼働する事はなかったという話です。

1972年、山陽新幹線の岡山開通により倉敷への観光客の急増がきっかけとなり、
地元市民からの要請でこの工場群は「休養と教養の場」 倉敷アイビースクエアとして生まれ変わりました。



c0179025_1358119.jpg

☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    
              
     にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]

by triton1201 | 2009-10-28 14:01 | 出逢った風景


<< アコークロ―の空      アイビーな窓… >>