2010年 01月 22日
沖縄の伝統工芸・やちむん
c0179025_21231117.jpg

去年の12月…
読谷村のやちむんの里へ行ってきました。

沖縄では、焼物の事を「やちむん」と呼んでいます。
素朴で温かで… そして独特の釉薬の色使いが美しい読谷山焼。
とても惹かれています。

読谷村は、陶芸が盛んな村なのですが、
中でも、座喜味城跡の近くにある、この「やちむんの里」
ここにはたくさんの窯元が集まっていて、
各工房で、毎回素晴らしい作品に出逢う事が出来ます。



毎年12月中旬に開催される、読谷陶器市に初めて行ってきました。

c0179025_21452824.jpg
c0179025_21455560.jpg

この陶器市では、通常よりも2、3割安い価格で読谷山焼の器が買えるとあって、
この日は少し肌寒かったのですが、それでもたくさんの方が訪れていました。

c0179025_2215276.jpg
c0179025_2216013.jpg
c0179025_22165278.jpg

毎年2月には、残波岬・いこいの広場で「やちむん市」というのが開催されるのですが、
読谷陶器市が、「親方さん」達の作品を販売しているのに対し、
こちらは、読谷村内の若手陶工さん達の作品が展示販売されています^^

私はなかなかピンポイントで沖縄へ行けないので…
今回の「読谷陶器市」へ行く事が出来た事はとてもラッキー!!でした。


c0179025_22302986.jpg


☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

by triton1201 | 2010-01-22 22:32 | 出逢った風景(沖縄)


<< 宮陶房☆金城窯      飲茶deランチバイキングin金... >>