2010年 03月 28日
大銀杏・鶴岡八幡宮
c0179025_15212892.jpg

大銀杏
鶴岡八幡宮には、有名な歴史エピソードの舞台があります。
その一つが、この大銀杏の木。
健保7(1219)年。倉幕府3代将軍・源実朝が甥の公暁に暗殺されたのですが、
その時、公暁は、この大きな銀杏の木の蔭に隠れて、待ち伏せていたという話。
歴史の時間に勉強しましたよね~♪

でも、この大銀杏、今月の10日。強風の為、根本から折れてしまいました(>_<)
この写真を撮った時、まさかそんな事になるなんて思ってもみなかったので…
ニュースを見てビックリしました\(◎o◎)/!

再起不能!! って言われていましたが、
大学の教授達の調べで、生き残っている根がある事が確認され、
木の一部を、ここから少し離れた場所に移植したそうです(*^▽^*)
よかったぁ~!!
でも、こんな巨木… 倒れた時の音って凄まじかっただろうな~(>_<)



☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆

ランキングに参加しています。一日一回、応援の1クリック…
ポチっと押して頂けたら嬉しいです(*゚ー゚*)                                                    

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

by triton1201 | 2010-03-28 15:42 | 出逢った風景


<< 大石段・鶴岡八幡宮      太鼓橋・鶴岡八幡宮 >>