2010年 06月 24日
梓川のどちらが左岸、右岸…?
河童橋と言えば上高地の代表的なランドマーク。
どのガイドブックにも、そして、観光パンフレットにも河童橋の景色がアップされています。
でもその殆どは、橋から穂高連峰を望む構図。
(私もその景色を先にアップしているのですが…)
今日は穂高連峰を背にした景色、河童橋と焼岳を望む1枚をアップしてみました…^^

c0179025_132097.jpg

タイトルの「どちらが左岸、右岸…?」ですが、
どちらが左岸でどちらが右岸かお分かりになりますか?

さっき書いたように、目にするのは河童橋と穂高連峰の写真が主流なので、
大正池から梓川上流(穂高連峰方向)に向かって左岸、右岸と思いがちですが、実はその反対で…
正しくは梓川上流から大正池に向かって、左岸、右岸となっています。
これは、上流にいらっしゃる穂高の神様から見ての右と左ってワケなのですってよ^^

c0179025_1434393.jpg

明治43年に初めて橋が架けられてから、現在の橋で5代目だそうです。

c0179025_14383462.jpg

幅3.1m、全長36.6mの吊り橋

c0179025_14464376.jpg

c0179025_14494816.jpg


☆お立ち寄り下さって、ありがとうございました☆



[PR]

by triton1201 | 2010-06-24 15:00 | 信州


<< アルプス一万尺、河童橋は五千尺…      右岸道からの眺め… >>